SSブログ

HDMIの黒縁問題解決編 [ソフトウェア/PC関係]

ソフマップの通販で,HDMI出力付きのビデオ・カードが安かったので買ってみた。玄人指向のやつで,ATI Radeon HD4350のもの。ソフマップ通販は,8/3まで,千円以上購入で送料無料サービスをやっている。PCパーツなんて,千円くらいすぐ超えるので,実質送料無料みたいなものだ。これなら3千円くらいの安いものでも,躊躇なく買えるので有難い。

ともあれこれで,棚上げになっていた,液晶ディスプレイのHDMIでの黒い縁問題について,変換アダプタなしでどうなるかを確認できる。しかし,実際取り付けてみると,カードのHDMI端子からの直接出力でも,やっぱり黒い縁ができる。ということは,DVI-HDMI変換アダプタのせいじゃなかったのか? それでは,ということで,もうググってみると,おやおや,今度はいろいろ情報がみつかった。前回は,検索語の指定の仕方が悪かったのかな? 気持ち的に自信がないと,見落としが多くなるのかもしれない。で,なんでも,これはかなりのFAQなのだそうな。つまり,ATI(現AMD)のビデオ・カードでは,デフォルト設定だと縁ができるようになっているらしい。なんじゃそりゃ。これを変更するには,Catalyst Control CenterのAdvanced Viewで,[DTV]-[Scailing Options]を選び,そこにあるスライダーを一番右(Overscanと書いてある方)に移動する。このスライダーがグレー・アウトしている場合は,[DTV]-[Attributes]で[Enable GPU scaling]にチェックを入れればよいみたい。これで,なんともあっさり,画面いっぱいに表示されるようになった。しかし,一体何でこんな仕様になってるんだろう。デジタル出力なんだから,ふつうディスプレイいっぱいに表示したくないか? そうすると困るケースでもあるんだろうか。実際,GeForceではそんなことはないらしい。そういえば,BRAVIAにHDMIで繋いでるPCには,我が家で唯一GeForceが入っていたのだった。確かに黒い縁なんて出ないものねぇ。どうも,ATIのは一癖ありますな。

しかし,これなら新しいビデオ・カードなんて必要なかったわけで,ちょっと損した気分。まぁ,HD2400から少しはパフォーマンスもアップしただろうから,よしとしよう。それに,HDMIなら音声も出力できるはずなので,便利かも。...と思ったのだが,何故か音が出ない。というか,HDMI用のオーディオ・デバイスが見えない。デバイス・マネージャに「不明なデバイス」があるから,これだろうか。再び調べてみると,ATI HDMI Audio Driverというドライバを入れればいいみたい。ただし,XP SP2の場合は,それを入れる前に,MSのUAA HDMI Audio Class Driverもインストールしておく必要があるそうだ。これらはいずれも,AMDのサイトからダウンロードできる。で,若干試行錯誤はあったものの,最終的には無事音も出るようになった。やっぱり,映像も音も1本で済ませられるHDMIは便利。DVI-Dに比べて,HDMIの切替機はかなり安いし,複数切り替える環境にもメリットがありそうだ。

しかし,今回繋げてみて分かったのは,LCD-MF221XGBRの内蔵スピーカーの音が,予想以上に酷いということ。今まで使ってたアイオーの液晶と比べても,格段に音が悪い。せっかくデジタル接続でも,これじゃぁねぇ。もう少しなんとかならなかったんだろうか。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

meme

よく似た環境なので検索で引っかかってお邪魔しました。

HD4550に同じディスプレイなんで同じ接続なんですが、
CCCのDTV自体が項目になくて困っています。
何かご存じないですか?

by meme (2010-03-13 14:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0